信頼性の高さ

パソコンをじっと見る男性

大切なデータが破損してしまったという場合、データ復旧サービスを利用することが推奨されます。このようなサービスを提供している会社には株式会社yedataがあり、とても信頼できる会社です。

Read more »

データを復元する

パソコン修理

パソコンの中には、重要なデータや思い出などが多数存在するでしょう。それを間違って消してしまった場合でも、様々な方法を用いることによってデータ復元をすることが出来ます。

Read more »


コピーする

電話をしながらパソコンを見てメモをする女性

ハードディスクをコピーする際、容量をしっかりと把握しておく必要があるといえます。容量が足りない場合、コピーすることが出来ないため購入する際には十分に確認を行うようにしましょう。

Read more »

サービスの利用

パソコンの画面に驚く女性

ファイルサーバーのクラウドサービスを利用することによって比較的早いスピードで処理を行うことが出来ます。また、使用量を気にする必要もないため安心して活用することが出来るでしょう。

Read more »

安心のサイト

パソコンを見て悩む女性

EMA認定を受けているサイトは、安心して利用することが出来るといえます。また、認定を受けていない場合は被害に遭ってしまうこともあるため使用をする際には十分に注意する必要があるといえます。

Read more »


業者に依頼する

ハードディスクを外してデーター復旧作業

株式会社yedataとは、フロッピーディスク、ハードディスクドライブなどのストレージ機器を開発から販売までを主な事業としている会社で創立は1973年、現在ではマルチメディアやデータリカバリーサービスを行っています。 yedataではデータ復旧事業を展開しており、多数の依頼があり、解決にまで至っています。料金は成功報酬型をとっており、復旧できなければ料金はいただきません。また容量による価格が変わります。不明確である難易度などの設定はしませんので安心してご利用できます。 復旧事業でかかるお金はCDで9万円、DVDで13万円、メモリーカードUSBメモリーで3万5千円程かかります。メモリーカードやUSBについては容量により価格が変化します。

株式会社yedataでは復旧作業に入る前にその媒体の調査をしてくれます。調査費は出ますが、1万円程度なのであまり気にしなくても良いです。 また調査以外にもお得なサービスメニューがあり、個人向けのデータ復旧サービスや復旧費割引などを行ってくれます。 個人向けのデータ復旧サービスは個人での申し込みの場合、先着50名を対象に特別割引をするサービスです。復旧費割引サービスはBUFFALOやDELL、IO DATAの商品であれば最大30%割引をしてくれます。 株式会社yedataはリカバリ対応業界1位を占めておりWindowsやMac以外にもデジタルカメラに使われているメモリーカードのFATからNAS方式のファイル形式でもリカバリできます。